最新情報
<<前の10件   過去の10件>>
令和4年度(2022年度)北海道消費生活モニター(札幌地区)募集中    2022-1-21
北海道では、物価の安定を維持し、道民生活の安定と向上を図るため、消費生活モニターによる価格調査や状況調査等を行っています。
この度、令和4年度(2022年度)北海道消費生活モニターを次のとおり募集しますので、消費者行政に興味のある方は、御応募くださいますようお願いします。

内容
毎月1回(10日前後)、指定された店舗に足を運んでいただき、指定された商品(49品目52銘柄程度)の小売価格を調査していただくお仕事です。
そのほか、食品の原産地などの表示に関する調査やアンケートにお答えいただくなどのお仕事が年数回あります。


新年のご挨拶    2022-1-4
あけましておめでとうございます

 一昨年からの新型コロナウイルス感染が減少傾向にある中、新たな変異株「オミクロン」が確認され予断を許さない状況で、引き続き感染防止対策の励行が重要と考えております。

 当協会の講座等も対面による活動が可能になってきておりますが、完全復活は見通せず、ホームページのリニューアル(更新)やSNS(オンライン上で交流できるサービス)を活用したフェイスブックとユーチューブによる情報提供の取り組みを進めております。

 本年4月からは、成年年齢が18歳に引き下げられ親の同意を得なくても自分の意思で様々な契約ができるようになります。18歳・19歳になられる方は、充分お気をつけ頂きたいと思います。

 本年が、皆様にとって健康で佳き年になりますことを心から祈念申し上げ、ご挨拶といたします。

   公益社団法人 札幌消費者協会 会長 眦聴遜

北海道警察からの緊急連絡!電話による「還付金詐欺」にご注意!    2021-12-23
連日のように、道内に還付金サギ電話がかかってきており、本日も、区役所職員をかたる電話が豊平区で複数確認されています。

「累積医療費制度というものがあります「還付金手続きの封書が届いていませんか。期限切れですがまだ間に合います」「ATMで手続きできます」…役所の職員と言われても、こんな言葉が出たらサギです!

ここ一週間だけで、札幌市内で、合計6件約450万円もの被害が出ているという状況です。決して他人事ではありません。ATMで還付金の受取手続きはできません!全道各地でご注意を!【北海道警察本部生活安全企画課】

YouTube及びFacebookページを開設しました。    2021-11-1
当協会の活動を、より広く知っていただくために、このたび、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・システム)を活用することとなりました。活用するSNSは以下の二つです。

YouTube ⇒ 協会PR動画をはじめ、各部・研究会活動など幅広く、動画形式で活動内容を紹介してまいります。

Facebook ⇒ 動画や画像なども豊富に活用しながら、各種講座のご案内をはじめ、協会活動や消費者トラブルなどの防止等、消費者がが知っておくべき様々な情報も含めて発信してまいります。

それぞれのページは下記の「関連サイトはこちら」ボタンから見ることができます。それぞれのページを是非ご登録いただければ幸いです。

YouTube 

Facebook 

連続時事講座第2回「高齢者の住まいについての取り組みと課題」を開催しました。    2021-10-28
2021年度連続時事講座「誰一人取り残さない環境を目指そう!」第2回目

開催日時 2021年10月28日(木)
     13時30分〜15時00分
講 師
     NPO法人シニア賃貸住宅サポートセンター札幌 理事長 金山 公彦氏

テーマ 高齢者の住まいについての取り組みと課題

<内 容> 
超高齢化社会を迎え、高齢で身寄りが無いなどの理由で賃貸住宅に入居できない方が増えています。見守りサービスの提供など、入居者が安心して生活ができる、さまざまな支援と、離れた家族への安心サポートなどの取り組みと、課題などについて学びました。


                                                                 

連続時事講座第1回「障がい者、高齢者に優しい環境を考える」を開催しました。    2021-10-7
 2021年度連続時事講座「誰一人取り残さない環境を目指そう!」
   「第1回目」
開催日時 令和3年10月7日(木)13時30分〜15時00分
講   師   ユニバーサルデザイン(有)環工房 代表取締役 牧野 准子氏
テ ー マ 障がい者、高齢者に優しい環境を考える

内   容  
 障がい者や高齢者に対する心のバリアフリーなど事例を交えて解説をしていただくとともに、車いす建築士目線で取り組むまちづくりや、多様な人々が利用しやすい都市・生活環境をデザインする、いわいるユニバーサルデザインを実現するために、今、私達にできることを学びました。

受講者からは、「知らなかったことにも気づけて、自分の中のバリアフリーをもっと努力したいと思いました」「町の中で何か役に立ちたいと眺めているだけだったが、もっと積極的にならなければと思いました。」など、多くの声を頂きました。


アンケート調査ご協力のお願い(調査部)    2021-9-4
最近、SDGs( エスディージーズ: 持続可能な開発目標)という言葉を聞くことが多くなってきています。 17 項目ある開発目標のうち12番目に食品ロスを減らす為の事業者・消費者の取り組みを含め「つくる責任つかう責任」という目標が策定されています。

「SDGsの成功の可否を握る目標」であることから、私たち 消費者も内容や理念を理解し関心を持つことが重要ではないかと考え、事業者の取り組み、消費者の意識などについてアンケート調査を実施し、得られた回答から札幌消費者協会として、今後の情報発信や講座の企画などお役に立てる活動につなげていきたいと思います。ご協力、よろしくお願いいたします。
         <記>
アンケート期間 令和3年9月1日〜10月中旬
提出方法: 次のいずれかの方法でお願いします
FAXにて協会事務局まで
協会事務局に持参
調査部員へ手渡し
結果公表時期: 令和4年1月のお便りに同封予定
問合せ先: 協会事務局 TEL 728−8300
(担当 瀬尾)
アンケート用紙は【詳細はこちら】ボタンをクリックし、印刷出力ください。

令和3年度定時総会延期と会場変更のお知らせ    2021-5-26
 新型コロナウイルスの感染拡大により、令和3年5月16日から同月31日までの期間、札幌市において緊急事態宣言の特定措置区域として強い措置が取られています。
 変異株ウイルスの影響もあり、あらゆる場面での感染リスクがきわめて高い危機的な状況にあることから、市民に対して外出自粛の徹底が呼びかけられました。
 しかし、5月16日以降北海道・札幌市において感染は更に拡大し、特に札幌市内の感染状況は感染爆発とも言える危機的な状態にあり、病床使用率も100%に近づくなど、医療のひっ迫状況は限界を迎えつつあると言われています。
 このため、札幌市では5月18日市内事業者に対し、新規感染者を減らすため、臨時休業や業務時間の短縮、業務の一時停止など、さらに踏み込んだ強い措置を講じるよう要請しました。
 また、緊急事態宣言の期間が6月1日以降も延長される可能性が考えられます。

 以上の状況を踏まえ、臨時の理事会を開催し、下記のとおり札幌消費者協会定時総会の開催日及び会場の変更を決定しました。

1 開催日
  令和3年6月22日 火曜日
2 新会場
  札幌市北区北 9 条西 2 丁目 12-1 SANKO 札幌駅前ビル
  札幌北口カンファレンスプラザ会議室 A

※ 新型コロナウイルスの感染拡大抑止のため、参加者は最低限に限らせていただきますので、 ご理解ご 協力をよろしくお願いいたします。

令和3年度「食味テスター」募集!    2021-5-2
食べるだけでは満足しない、消費者の声を商品作りに活かしたい方♪ 

経験・年齢・性別は一切問いません。お気軽にお申し込み下さい。

食味テスター事業は今年で14年目となりました。これまで道産食品に対する関心や表示に対する理解を深めることを目的に、会員及び一般市民を対象に毎年公募しています。(1年間の登録制)

この事業は、「地産地活」(地域を活の産物にスポットをあて、活性化させる取り組み)をテーマに、北海道発の商品を知り、地元のより良い商品づくりにかかわる活動です。

登録期間:令和3年6月〜令和4年3月
◆研修講座: 裏面の詳細をご参照ください
・食味テスター年間講座説明会&講座    6月25日(金) 13:30〜15:00
・傾聴会 ( 食味と企業との意見交換 )   7月15日(木) 10:00〜11:30
・講座 (「おまち道産」製品について) 8月24日(火) 10:00〜11:30
・講座 (「よつ葉乳製品」セミナー) 11月2日 (火) 10:00〜12:00
※原則、全講座受講可能な方
◆会場:札幌エルプラザ2階 食材研究室他  
◆募集人数:10名程度
◆参加費:無料
◆申込:電話かメールで受付け開始 5月14日(金) 8:45〜
(公社)札幌消費者協会    
TEL  :728−8300
メール : koza@sapporo-shohisha.or.jp
(メールの方は、お名前と電話番号の記入をお願いします)
※ 尚、個人情報は適切に管理します
◆食味テスターの活動は原則、メールアドレスまたはFAXで連絡のとれる方が対象です。上記以外の方はご相談ください。
詳しくは【詳細はこちら】ボタンをクリックし、ご確認ください。

「手仕事くらぶ」がスタートします(会員募集)    2021-5-2
札幌消費者協会で新しい研究会がスタートします。
その名は「手仕事くらぷ」です。ゆっくり活動してみませんか?

何かをこしらえた余りの材料がご自宅に眠っていませんか?
そんな、なんだか愛おしくて、とっておいた端切れやリボンが生まれ変わります。
感染拡大が続く中でマスクは外せないけど、新しい仲間と静かにチクチク手を動かしてみませんか。
不安で心が陰る中、知恵と工夫で暮らしにゆたかさを!
今年度の活動は4回のみで「おしやれ心で楽しみながら」作る予定です。
参加申込者はご連絡ください。第1回の会合日等をお伝えLます。

詳しくは【詳細はこちら】ボタンをクリックし、ご確認ください。


※入会についてのお問合せ・申込み
  札幌消費者協会組織課 大森 
  電話 011-728-8300  
  FAX  011-728-8301
会員の皆様へ
おうちで使わなくなった「色とりどりのボタン」などありましたらお譲り下さい。

<<前の10件   過去の10件>>