札幌市受託講座(消費生活セミナー)
消費生活講座 消費生活セミナー 体験テスト講座
消費生活セミナーは札幌市消費者基本計画に基づき消費者の権利の尊重(確立)と自立の支援について、消費者に求められる「消費者問題意識と行動」について学びます。
令和2年度
消費生活セミナー受講者募集
事業受託者  公益社団法人 札幌消費者協会
定員になりましたので受付は終了しました。
テーマ
「民法改正〜ルールの現代化と明確化」
4月1日から改正民法が施行されました。
社会・経済の変化に対応し、現在通用している基本的なルールが明文化され、生活により関わる内容になりました。
この機会に是非、学びを深めましょう。
民法改正〜ルールの現代化と明確化
日 程 タイトル 講 師
@ 7月2日(木) 取引条件を定めた
定型約款について
北星学園大学
経済学部 経済学科
 教授 足立 清人 氏
A 7月9日(木) 賃借人の原状回復、
敷金と請負人の
瑕疵担保責任について
同 上
B 7月16日(木) 債務の消滅時効と
個人保証責任について
同 上

募集要項
会場  札幌エルプラザ 2階 会議室1・2
(北区北8条西3丁目 札幌駅北向かい)
定員 一般市民 50名(原則3回受講可能な方)
参加費 無料
受講資格  原則全3回受講可能な札幌市内に居住する市民
応募方法 令和2年6月15日(月)8:45より先着順
1.電話(011-728-3131)
2.FAX(011-728-8301)
3.メール(koza@sapporo-shohisha.or.jp)で受付
※メールでお申込みの場合は、
  氏名・電話番号・FAX番号をお知らせください。
問合せ先 札幌市消費者センター 啓発担当
TEL 011-728-3131
※講座開始30分経過後の入場はできません。
※お申込み時の個人情報は、講座終了後廃棄いたします。
※なお、資料の配布は受講者のみです。


最新情報協会のご案内入会のご案内講座のご案内
部・研究会活動のご案内全区活動提言・意見・ニュースリリース
アンケート消費生活関連情報ご意見・ご要望トップページ